ライフハック

時間管理に役立った意外なもの

更新日:




帰ったら今日はアレをしてコレして・・・と考えていたのに、気がつけばダラダラとそれほど見たいわけでもないTVを見ていたり、スマホをいじっていたりで、何もしないまま1日が終わる。

そんな時間のムダ使いを救ってくれたのは思いもよらぬものでした。

それは、鳩時計。

無印良品の鳩時計に一目惚れをして、4年前に購入。

鳩時計なので、当然鳩が鳴く。
定時になると巣箱?から出てきて「ポッポー」と。
1時なら1回。12時なら12回。
そして意外と良かったのが毎時30分にも1回鳴くこと。

30分に1回の時報が時間を意識させてくれる。

これが良かった。
例えば、ある日はご飯を作ろうとしてcookpadを見ようと携帯を手にしようとした時にちょうど鳩が鳴いていた。
携帯を手に取るとLINEやらの通知が来ていてついでに返信やSNSのチェックなんかをしていたら、また鳩が鳴いた。
なんと当初の目的のcookpadをまだ見てないのに30分が経過していたのです。

「次に鳩が鳴くまでにはご飯を作る!」と、30分で食事の用意。

時間を意識するにはタイマーやストップウォッチを使うという手もあり、実際仕事の時には活用しているのですが、タイマーをかけ始める前に脱線してしまっては意味がありません。
鳩時計ではなくても、時報というツールはなかなかいいもの。

そして、この鳩時計、暗くなると鳴かないように光センサーが付いている賢い子なので、眠る時は鳴かない。
なのでだらだらと起きてると時報が「もうこんな時間だぞ」と教えてくれる。
もう寝なきゃ…と気付かせてくれもするのです。

鳩時計。ついダラダラしてしまう人にはお勧めです!

スポンサーリンク

-ライフハック
-, , , , ,

Copyright© まるのモノマニア , 2019 All Rights Reserved.