無印良品

2017年の一目惚れダウン 無印良品 軽量フレンチダウン

更新日:




無印良品に文房具を見に行ったはずが、何故かダウンジャケットを手にして帰って来ました。

久々の一目惚れ買いです。

そのダウンは、「軽量フレンチダウンポケッタブル ノーカラーブルゾン」です。無印良品週間まで待てなかった!

無印良品 新作ダウンの価格とフィルパワーについて

昨年2016年まで、無印良品のダウンの価格は7990円~ぐらいでした。

今年は、5990円~。安心価格に改定されています。2000円のプライスダウンですが品質を落としているわけではありません。

フィルパワー750のあったかダウンです。

フィルパワーとは羽毛のかさ高さを表す数字。数字が大きいほど保温性に優れ、少量の羽毛でも暖かいダウンになります。FP(フィルパワー)600以上あれば、暖かいダウン。FP700以上で高品質ダウンといわれているようです。

つまりFP750は高品質ダウンなので、軽くてコンパクトなのに暖かい!そして安心価格!

これは「買い」だと判断。

袋は不要 ポケッタブルは便利

商品名の通り、ポケッタブルなので、コンパクトにして持ち運ぶことができます。

ダウンをコンパクトにする時も袋は不要。

内側についている大きなポケットを使い、コンパクトに折りたためます。最近はユニクロなどのポケッタブルダウンも、袋がついているのにこの構造になっていますね。これは袋を失くしたり、持ってきていなくても大丈夫なので便利です。

無印良品ダウン

秋・初冬は1枚で。真冬はインナーダウンとして

インナーダウンとしても着やすいように、タイトなデザインです。ノーカラーなので上にフード付きのアウターを着てももたつかない感じで着回しもできそう。

1枚で着ることもできますし、極寒の時にはインナーダウンとしても着れます。

試着をしてみたところ、ジャストサイズの場合、厚手のセーターとかを着るとパツパツかな?と感じました。インナーダウンとして着るつもりは無いので、ワンサイズ大きいサイズを購入。快適に着ています。

気に入ったのが、デザイン。ダウンなのに、段々があまり出ていないシンプルなデザインです。ワイドパンツなどボリュームのあるボトムに合わせやすくて重宝しています。

ちょうど今年はダウンジャケットを買い替えたかったので、いい出会いでした。

無印良品週間【更新】

2018年9月29日~10月8日は無印良品週間です。

2018年版のダウンは『軽量オーストラリアダウンポケッタブルノーカラーブルゾン』が似たようなデザインですね。2018年度版はソフトなカラー展開で、秋から春先まで着まわせそうな色展開。

現在先行予約中ですので、狙い目ですね。

気になっている無印良品商品があれば、この10%OFF期間を有効活用してくださいね。

私も普段使いのオイルやノートを買い足しに行こうかなぁ・・・。


人気ブログランキング

スポンサーリンク

-無印良品

Copyright© まるのモノマニア , 2019 All Rights Reserved.