北海道

美瑛の丘めぐり モデルコースやオススメの方法について

更新日:




美瑛の丘めぐり

観光スポットとしても有名なこの場所は、北海道を感じるとても素敵な場所です。広大に広がる丘の景色はとても見ごたえがあります。

これから美瑛の丘めぐりを考えている方の参考に、丘めぐりのポイントをまとめておきたいと思います。

「富良野・美瑛」はよくセットで紹介されていますが、富良野と美瑛は意外と距離があり、車で30~40分ほどかかります。JRだと富良野⇔美瑛の間は36分。電車の本数は決して多くはありませんので、しっかり時間を調べて行くのが楽しむコツです。

美瑛めぐりの観光モデルコース

美瑛ロードマップ

(画像をクリックすると大きく表示されます。)

写真は美瑛町が作られている「びえいロードマップ」です。

今回紹介しているのは写真の「観光コース(参考)」の中の「パッチワークの路コース」の一部です。

美瑛の丘めぐり おすすめの方法は?

ロードマップではレンタルの紹介として次の3つが紹介されています。

  • レンタカー (3時間以上より貸出あり)
  • 観光タクシー (1時間貸切 6,340円~/台)
  • レンタルサイクル(1時間200円~/台)

まず、徒歩だとかなりしんどいと思ってください。パッチワークの路だけでも相当な距離があります。「1か所だけ見に行く」とかなら良いと思いますが、せっかくの美瑛の丘で1か所だけというのは寂しい気がします。

先の写真の「観光コース(参考)」にサイクリングの時間と、徒歩の時間が書いてあります。美瑛駅から一番近い「ぜるぶの丘」でも自転車20分(徒歩32分)です。

ぜるぶの丘

景色をのんびり眺めながら・・・なら徒歩よりレンタサイクルがオススメ。但しあまりあちこちまわるのは、体力があるか、電動自転車などでないと疲れきってしまいそうです。

できれば、レンタカーか、観光タクシーでまわることをオススメします。車でもゆっくり景色を楽しむことができます。

私は北海道自体をレンタカーで旅していたので、レンタカーで行きました。

美瑛駅までは電車かバスで来て・・・という場合は、観光タクシーの方がアチコチ効率よく連れてくれそうですね。

美瑛駅

美瑛駅。夕方は学生さんがたくさんいました。

美瑛駅前観光タクシー

駅前には観光タクシーがたくさん。ワゴン車型なので、ファミリーでも1台に乗れそうです。

松浦商店

美瑛駅前の「松浦商店」さん。レンタサイクルの看板が出ています。

美瑛の丘(パッチワークの路エリア)の地図

美瑛 地図

全体図

美瑛 地図

中心部拡大図

基本は農地なので、道は迷路のようです。実際、私も迷ってたどり着けない場所がありました。車のナビも『目的地周辺です』とナビ終了となるので、なかなかピンポイントに到着できません。

また、舗装されている道は大丈夫ですが、舗装されていない道は農道(私有地)です。立ち入らないようにご注意ください。

美瑛 マップコード

マップコードも紹介しておきます。(★は今回まわったところです)

◆パッチワークの路 周辺

  • ★マイルドセブンの丘 389 036 599
  • ★セブンスターの木  389 157 129
  • ★ケンとメリーの木   389 071 727
  • ★ぜるぶの丘  389 071 595
  • 親子の木 389 128 063
  • 北西の丘展望公園 389 070 315

◆美瑛白金温泉 周辺

  • ★白金 青い池 349 568 888
  • ★白ひげの滝   796 182 604
  • ★十勝岳望岳台  796 093 373

美瑛の丘めぐり 日没時間に注意(日の出・日の入り)

日の出・日の入りの目安時間もロードマップに掲載されていました。9月の末、あと3日で10月という時に行ったので、日没時間は17:13より少し後ぐらいですが、15時半にはくもり空ということもあり薄暗かったです。

農地なので街灯もありませんので、夜は真っ暗になります。しかも迷路のような路です。道路も片道1車線といった細い道路もあります。

安全に風景を楽しむためにも、日の高い時間帯にめぐることをオススメします。

路の込み具合・駐車場など

夏の7月8月はハイシーズンで、観光のお客さんがたくさん押し寄せます。観光バスもたくさん来ます。

夏に美瑛に行った友人によると車は渋滞していたとか。

9月末の平日はすいていました。

特に有名どころ「ケンとメリーの木」や「セブンスターの木」の前には無料の駐車場があります。その駐車場も3分の1が埋まっているぐらいです。

観光バスも定期的にやってきていました。

海外からの観光ツアーバス(韓国・中国)ばかり見かけました。海外からのお客さんも農地に入ったりせず、マナーを守って楽しまれていました。

セブンスターの木

↑セブスターの木

この写真は駐車場側から撮ったものです。

観光バスが停まっている間はこんな無人の写真を撮るのはむずかしい・・・。

まとめ

以前バスツアーで北海道を廻った時に「新栄の丘展望公園」は行ったことがあるのですが、パッチワークの路エリアは展望公園とは違い、パッチワークの中を散歩するような楽しさがありました。

景色に感動した所で立ち止まって。空と丘を眺め、風を感じて。

とても贅沢な時間です。

これを見ているあなたの旅も素敵な旅になりますように。楽しい旅を!

★北海道旅行記★

富良野・美瑛や白金温泉周辺の写真は「北海道旅行(2017前編:富良野・美瑛編)」をご覧ください。パッチワークの路で撮った写真も掲載しています。


旅行・観光ランキング

スポンサーリンク

-北海道
-,

Copyright© まるのモノマニア , 2019 All Rights Reserved.