雑記

初心者、ウクレレはじめました 

更新日:

ukulele




楽譜も読めない音楽超初心者が、ウクレレをはじめてみました。

きっかけは色々ありますが、はじめに興味を持ったのは、THE BOOMさんの「風になりたい」を天海祐希さんの歌で聞いたこと。その後はハワイに行った時などにやはり接する機会があり興味はずっと持っていました。

前回ハワイに行った時も子供用のおもちゃウクレレを試しに買ってみようかと散々悩んだほど。

それが「はじめてみよう」に変わったのは、知り合いの方にウクレレをされている方がいて、体験させてもらったから。やはり本物のウクレレを触るとその音色が心地良くて、弾けるようになったら楽しいだろうなぁと。

初心者向けのウクレレ探し

興味を持ってウクレレの情報を調べて学んだことは、「ウクレレ」というものには、サイズや素材など、色々な種類があるということ。

ウクレレの種類(サイズ)

ソプラノ・コンサート・テナーの3種類があり、大きさも小・中・大となるということ。どれがいいというよりも、自分の体格に合った大きさや、好みの音から選ぶと良いとのことでした。

体格に合いそうなのはコンサートかな?とも思いましたが、ベーシックなソプラノを選択。今後2本目を購入することがあればコンサートウクレレを検討することとしました。

ウクレレの素材

ウクレレのボディに使われている「木」これによっても音の響きが異なるとのことでした。ハワイアン・コアやマガホニーが特にメジャーな材質のようです。そしてその「木」も単板(1枚板)と合板(張り合わせた板)とがあるようで、音が違うそうです。単板の方が音が良いというのがアドバイスをくれた方の意見でした。

もちろん音が良いものになればなるほど、お値段も高額に。初心者の練習用にはそこまでのものは必要ありません。かといって、粗悪なものでは、きっと興味を失ってすぐにやめてしまうでしょう。弾いていて心地よいと感じるかどうか・・・自分の感覚が大切だと思いました。

初心者が選んだウクレレ

タイムセール【初心者セット8点!】ウクレレソプラノ マホガニ― 単板トップ (ソフトケース・チューナー・教則本・ ストラップ・Aquila予備ストリング・ポリシングクロース・ピック付き) KUS-25D Stringhouse―HANKEYブランド

こだわって探したのは、「マガホニー」「単板」という点。

そして、ウクレレ好きからは「中華レレ」と言われている中国産のウクレレは安価だけど、十分な品質のものが多いということ。特にstoringhouseさんのモノがいいという話を聞きました。

まだ届いたばかりで3日しか使っていませんが、不都合はありません。音も響きが良くて満足です(初心者の耳ですが)ケースもしっかりしていて持ち運びも安心そうです。

他にも色々と良さそうなものが多く、見れば見るほど悩みそうでしたが、決め手はこのウクレレがいいかなーと心半分決まっていたところ、大掃除中に、この25Dと同額程度の小銭が出てきたということでしょうか(笑)

意味のある偶然として購入を決めました。

目標を持って、簡単なコードから

モチベーションとして「この曲を弾けるようになりたい!」というのがあります。

私は超チャレンジ曲は「風になりたい」。そして、まずはじめに簡単コードで弾けるようになりたいのが「THE ROSE」です。

ウクレレを弾かせてもらったのもこの「THE ROSE」でした。チューニングもあわせてもらって、Cコードの部分だけ弾くという有様でしたが(笑)まずはC・F・Gコードから弾けるように頑張りたいと思います。

今はYoutobeなどで、ウクレレ講座をしてくださっている方も沢山!独学でも自分のペースで楽しめる時代になりました。ありがたいことです。

まずはチャレンジ

下手くそでもいい。続かなくてもいい。

特に趣味でやってみたいことなら、まずは「チャレンジ」してみる。「やりたいこと(ワクワク)」が「やらないといけないこと(イヤイヤ)」になったらその時にまた考えたらいい。そう思います。

 

 

 

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© まるのモノマニア , 2019 All Rights Reserved.