旅行グッズ

【旅グッズ】有ると無いとでは大違い!旅の七つ道具

更新日:




旅に出た時に時々、「あれ持ってくればよかったなー」「意外と現地で手に入らないなー」という持ち物の失敗の経験はありませんか?

私も何度かそんな思いをして、旅の時はこれがあった方がいいよね。というものをリストアップをするようになりました。

その中から持って行ったらやっぱり便利だったので必ず持って行くようになった旅の7つ道具をご紹介します!

マルチコンセント

 PowerCube 1930 (変換プラグ付)

最大出力2500Wとパワフルなのに小型な海外対応の電源タップ

ACアダプターの挿し口が4口と、USBの挿し口が2口あります。

四角い形状で、大きなアダプターが邪魔で挿せない問題を解決!挿しやすいのが便利!

変換プラグもついています。

J&L電源タップ コンセント(変換プラグ付)

J & L の電源タップ コンセントも変換プラグがついていておすすめです。

ACアダプターの挿し口が4口とUSBの挿し口が4個あります。

パワーキューブよりもUSBポートが多いのは良いのですが、大きめのアダプターの製品がある場合、4口フルで使うのは難しいですが、そのぶんUSBポートが4つもあるので上手く使い分けられれば便利です。

変換プラグだけのセットを買おうと思うと1500円~4000円ぐらいはするので、その価格も含まれていると思うとかなり破格の値段で損はないですよね。

【最新型】J & L USBコンセント 電源タップ 4個口AC差込口 4USBポート 最大4.2A 急速充電 雷ガード 過負荷保護 省エネ12ヶ月保証 (家用)
J & L since 2015

 

モバイルバッテリー

おススメはこの一択。ANKERのモバイルバッテリー搭載USB急速充電器

USBの充電プラグにモバイルバッテリーが搭載されているのです。

USB機器の充電をする時にこの製品がUSB充電プラグにもなり、外出先ではモバイルバッテリーにもなります。便利。

デメリットはやや重いことぐらい。重さは189gでモバイルバッテリーが不要な時は持ち歩きたくないです。

しかし、必要な時にはとてもとても重宝するのでモバイルバッテリーが必須となる旅行の時は必ず持って行きます。

アイマスク

旅の場合は使い捨てタイプがマスト!

普段は充電式のアイマスクを使っていますが、旅の時は電源も電子レンジでの温めも不要のめぐりズムが便利です。

軽くてコンパクトなので必要な数だけ持って行けばOK

飛行機内ではめぐりズムのアイマスクに、乾燥防止のため普通のマスクもつけているので、かなり怪しい人みたいになっています(笑)

目をほんのり温めて休める野も良いですし、アイマスクで視界を真っ暗にして眠るのは時差ボケ防止にも役立ちますよ。

カメラ

スマホのカメラで写真や動画を撮りまくっていたら充電が無くなってしまった・・なんて経験ありませんか?

旅先では地図を見たり、翻訳を使ったり、ホテルの名前や住所を記録していたりと普段よりスマホを使う機会が増えるもの。

充電を温存しておくためにも、旅先で写真をたくさん撮りたい人はカメラを別に持っておく方がいいです。

かといって旅行に一眼レフなどは重くて大きくて持って行きにくいですよね。

できればカバンやポケットに収められるコンパクトデジタルカメラ(コンデジ)がおすすめ。

せっかくの旅行ですから綺麗な写真を撮りたいですよね。

 

コンデジをこれから買うのであれば、一眼レフ歴10年のカメラ女子である私のイチオシはCanon Power Shot SX720 HS富士フィルム X100Fです。

Canonの方はとにかくコスパが良いです。

性能に対してお値段が2万円台というお手頃さ!高倍率のズームも魅力的。

とにかく簡単に色々撮りたい!という方にお勧めのカメラです。

 

富士フィルムのデジタルカメラX100Fは、フィルムカメラのようなフォルムからしてレトロな感じで、可愛い!

見た目は可愛いのですが、その実力は一眼並み

価格は10万円超えと、iPhone並みですが本格派のいいカメラです。

色々自分好みの写真のために露出補正なども調整したい人におすすめ。

雰囲気のある本格的な写真が撮れますよ。

私が今使っているコンデジはX100Fよりもっと古い富士フィルム製品です。

古いけれど性能がとてもいいので、次に買い替える時も富士フィルムがいいなと思いチェックしているカメラがX100シリーズなのです。

 

 

サコッシュ

旅先での朝ごはんやホテル近辺に出かける時に小ぶりのカバンは必須

使わない時はコンパクトにリュックやスーツケースの中にしまっておける薄いものがいいですね。

カジュアルすぎないデザインのものなら、旅先でちょっといいお店に行くときにも使えます。

FRED PERRYやPORTERのサコッシュは主張しすぎずシンプルでおしゃれ。

保湿クリーム

国際線の飛行機は特に液体の持ち込みが制限されています。

そのためクリームだと持ち込める量などを気にしなくていいのでおすすめです。

飛行機内だけではなく海外は日本より乾燥している国も多いので役立ちますよ。

携帯用の小さなもので良いので、ニベアの青缶のように全身に使えるタイプのものがひとつあると重宝します。

国際ブランドマークのあるクレジットカード・デビットカード

国際ブランドマークのあるデビットカードかクレジットカードは必須です。

特に海外旅行の場合はキャッシュレス化が日本より進んでいる国も多く、また海外では現金を持ち歩くよりもカードが安心。

細かいコインのやりとりも無い方が楽でいいですしね。

クレジットカードは持っていないorクレジットカードを海外で持ち歩くのはちょっと怖いという方は、プリペイドタイプのカードを利用するという方法もあります。

あらかじめチャージをしておいた額までしか使えないので使いすぎを防ぐ意味でも安心。

NEOMONEYのVisaプリペイドみたいなカードだとVisaマークのあるお店で使える上、現地で現金が必要な場合は現地貨幣で引き出しができるので1枚あると便利ですね。

持ち物リストを作ってみよう

旅に行くときに必ず持って行きたいものは、あらかじめリストアップをしておくと便利です。

日本国内でも都会への旅行であれば現地調達もしやすいのですが、都会以外への国内旅行や、海外ともなると現地調達できるところを探す時間が勿体ないですよね。

事前にリストを作っておいて、旅先でこれも持ってきたら良かったなと思うことがあればその都度追記したり、必要なかったなと思うものを削除したりすると、自分に合った持ち物リストが出来上がります!

お気に入りのモノ達と、素敵な良い旅を!

 

スポンサーリンク

-旅行グッズ

Copyright© まるのモノマニア , 2019 All Rights Reserved.