旅行&地域 雑記

【日帰り旅行】カバンの中身

更新日:




人のカバンの中身、気になりませんか?

特にミニマニストさんのカバンの中身とか、非常に参考になります。旅の荷物は最小限にしたいので、定期的に自分のカバンの中のモノについて見直してみたいと思います。

今回は9月上旬「伊勢神宮」への日帰り旅行のカバンの中身。

持っていったもの

  • 財布
  • タブレット
  • スマホ
  • メモ帳
  • リップ
  • ハンドクリーム
  • ティッシュ
  • ウエットティッシュ
  • 晴雨兼用傘

写真に写ってませんが、これも!と後から追加したものが

  • カーディガン
  • 御朱印帳
  • ペン
  • サングラス
  • タオルハンカチ

持っていけば良かったもの

  • 日焼け止め

予想していたよりも日差しが強かった。化粧ポーチを持って行かなかったけれど、せめてこれは持っていくべきでした。家を出る前に塗っていったけど、1日はもたなかっただろうな・・・。うっすら焼けている気がします。もう秋だっていうのに!

不要だったもの

なし

使わなかったものがひとつもありません。

買い足したもの

  • 飲料(ミニサイズのペットボトル)

これは元々出先で買い足す予定でした。行きと帰りで1本ずつ購入。2本買うことで金額的には高くなりますが、水分って結構重たい。持ってウロウロするような時は小さいサイズを選びます。

特に役立ったもの

  • カーディガン
  • 晴雨兼用傘

車内やお店の中は冷房が効いていて寒いぐらいだったので羽織りものを持って行って正解。旅先で寒くて着込むものや首に巻くものを買い足したことが過去に何度かあります。さほど好みではないものを必要に迫られて買うというのは失敗。それに旅行先によってはなかなか買い足せない場合があるので、+1枚あると安心。カーディガンだったり、小さくたためるダウンベストだったり、ストールだったり、ユニクロのヒートテックだったり、その季節によって+1のモノは変わりますが、何にしろ体温調節のものは持って行った方がいいと思います。冷え性の方は特に。山など気温の変化が激しいところに行くときも体温調節グッズは必須ですね。

今回は9月上旬で昼は真夏のように陽射しが強く、暑い日でした。そのため、晴雨兼用傘とサングラスが役立ちました。バス停でバスを待っている時間が特に日陰もなく、結構な人が並んでいたので並んでいないとバスに乗り込めなさそうで、時間まで退避もできず。日傘を持って無かったら熱中症になっていたんじゃないかと思うぐらい。晴雨兼用傘が1本あると、初夏や秋口みたいに暑かったり、急に雨が降ったりする季節には本当に助かる!ミニマムサイズで軽い物が旅行向き。

メモ帳は旅メモです。旅行の記録はまた別ノートにまとめますが、電車の時間や気になったことなどはメモ。携帯のメモを使う時もありますが、紙のメモがいいのは単なるこだわりです。旅の時は特に写真を撮ったり、地図を見たりして携帯の電池の消耗が激しい。無駄に携帯を使わないことは電池の節約にもなりますよ。

こうして残しておくと、また旅に出るときの持ち物リストにもなって良いですね。

もしかしたらこれから旅に出る誰かのためにもなったらいいな。

スポンサーリンク

-旅行&地域, 雑記
-, ,

Copyright© まるのモノマニア , 2019 All Rights Reserved.