モノとサービス

浴衣にも普段にも使える和装バッグ10

更新日:




浴衣(ゆかた)や着物を着る機会ってそうそう毎日ではないですよね。

それでも、和服の時はそれに合わせたカバンを合わせたい!

だけど和服の時にしか使えないのはもったいないですよね。

そこで、浴衣や着物に合うのを大前提として、普段でも使えるオシャレなバッグを楽天で集めてみました。

どんなバッグがいいのか迷っている人、参考にしてみてください。

 

kimono cafe オリジナル 浴衣かごバッグ

 

 

カゴと巾着の組み合わせです。

巾着の種類が6種類もあるのですが、どれも可愛くて悩んでしまいます。

どの柄も上品なので、浴衣の柄に合わせて色を選んでみてはいかがでしょうか。

そのまま普段でも使えそうですが、巾着はカゴに入っているだけなので、ポップな巾着や風呂敷などに入れ替えても使えます。

バッグを着せ替えて使えるので、長く使えそうですよね。

それで5000円以下のプチプラなので、これはかなりイチオシです。

kimono cafeの大きいカゴバッグ

 

 

同じくキモノカフェさんのカゴバッグです。

少し荷物がある人はこのカゴバックがおすすめです。

大きいので長財布にスマホにペットボトルなども入ります。

楽天のレビューでは

大きいのを分かっていて購入したのですが届いた時はホントに大きくて失敗したかなと思いました。でも実際に使ってみると荷物がしっかり入るのでこのバッグ一つで出かけられて良かったです。色も形もかわいくて気に入りました。

と、大きいけれどしっかり入るところが好評です。

特に浴衣に合うバッグは小ぶりのものが多いので、ペットボトル・日傘・日焼け止め・・・と、荷物が増える夏場は少し大きめがありがたいですね。

お花は取り外せるので、付けたりはずしたり、コサージュとして服に付けたりして楽しめます。

丸形カゴバッグ 普段はショルダー使いもOK

 

 

浴衣でも使えるかごバッグです。

丸形で可愛い。海に行く時とかにも使いまわせそうです。

そしてこのバッグ、かごバッグにはめずらしく、ショルダー使いができる2wayなのです!

かごバッグで2wayはなかなかないので、遊び心がありますね。

浴衣の時は、ショルダー用の部分はカゴバッグの中に収納して手持ち使いで、普段はショルダー使いといった使い方ができます。

ロンシャン トートバッグS

 

 

Sサイズのロンシャンは手持ちで使えて、主張しすぎない色を選んで浴衣に合わせて持っている人をちらほら見かけます。

そういった意味では少し人とかぶりやすいのかもしれませんが、そこは定番なので仕方がないですね。

それだけ多くの女子が大好きな使いやすいカバンなのです。

A4が入る シルクの和装バッグ

 

創りが上品なこのバッグ。シルクバッグです。

持ち手がさりげないデザインで、オシャレ。浴衣だけではなく、和装でも洋装でも。

A4も入るので、ガイドブックや本などを入れたい場合も使えます。

ほどよい大きさなので、和装にありがちな、カバンに何も入らずサブバック必須という状態を避けることができます。

憧れの山葡萄バッグ

 

 

いつかはひとつ欲しい山葡萄バッグ。

漫画家でありミニマニストのゆるりまいさんが本の中で紹介されていたのを見てから、私も山葡萄バッグにほれ込んでしまいました。

マイナビの連載でも紹介されていました。

持ってでかけたり、使わない時は収納兼インテリアになるし、素敵ですよね。

憧れのカバンです。

山葡萄バッグが憧れの品になった、ゆるりまいさんの本。

留め具が可愛い アタバッグ

 

これは、中身があまり入らないタイプのカバンですが、フォルムとデザインが可愛い!

細い持ち手とかも可愛いのですよね。荷物が少ない人におススメ。

ボストンバッグ風 アタバッグ

 

上のアタバッグより大きめのアタバッグがこちらのボストン風です。

長財布プラスポーチぐらいが入る大きさです。

カジュアルだけど和装に合う 帆布バッグ

 

帆布は下手するとカジュアルになりすぎるのですが、このバッグは和装寄りに作られているので、浴衣でも着物でも持てそうです。

もちろん普段使いにも。

kimono cafe 着物バッグ

 

 

最後はまたまたキモノカフェさんです。

キモノカフェさんのデザインがどうも好みなのです。

このバッグは「着物バッグ」とされていますが、洋装のパーティーバッグとしても使えそうな可愛さ。

浴衣や着物を着る時以外でも、結婚式のおよばれの時にも使えそうです。

まとめ

いかがでしたか?

和装用のカバンは使いまわせるかな?という観点で選ぶのがポイントです。

使うのが年1回とかならレンタルでも十分ですからね。

浴衣やカバンなど、一式で考えている方は、それこそ浴衣レンタルがおススメですよ!

 

スポンサーリンク

-モノとサービス

Copyright© まるのモノマニア , 2019 All Rights Reserved.