関西・大阪

ジブリの立体建造物展

投稿日:

ジブリノ立体建造物展




「ジブリの立体建造物展」

先日2018年2月5日に大阪での開催が終了しました。
全国を巡回され、大阪はそのラストでした。
スタッフの皆さま、関係者の皆さまお疲れ様でした。

そしてとても楽しい展覧会をありがとうございました。

ジブリノ立体建造物展

大阪での展覧会に行ってきました。展覧会も終わりましたのでネタバレありでどのような展覧会だったのかを書き残したいと思います。

展覧会 巡回スケジュール

ジブリの展覧会はいつも何年かをかけて色々な都市を巡回されます。

今回の「ジブリの立体建造物展」は全国5か所を巡回されました。

巡回スケジュール

2014.7.10~2015.3.15 東京 江戸東京建物園
2016.4.16~2016.6.26 長野 長野県信濃美術館
2016.7.15~2016.9.25 愛知 豊田市美術館
2016.10.8~2017.1.9  熊本  熊本市現代美術館
2017.12.2~2018.2.5 大阪  あべのハルカス美術館

東京は約8カ月の展示。その他は約2カ月の展示です。

展示期間は長めにも関わらず、お客さんはひっきりなし。大阪では毎週土日は中に入るまでに長蛇の列でした。私は大阪のあべのハルカス美術館に最終日近くの平日・閉館2時間前ぐらいに行ったのですが、当日券は20分待ちの列ができていました。

私たちは前売り券を買っていたので、入館の待ち時間は無く入れました。前売り万歳!

土日などは整理券が出て、午前中に行っても夕方ぐらいに入れる整理券だったと友人が話していました。恐るべしジブリ人気。

展覧会内容

「立体建造物展」という名の通り、ジブリアニメに出てくる「立体建造物」が様々なかたちで展示されています。原画であったり、模型であったり。

原画ももちろんのこと、模型というのが面白く、目で見てとても楽しめる展覧会でした。

展覧会会場に入ると、まずは3つの建造物がお出迎え

  • 「千と千尋の神隠し」の「不思議の町の屋台」
  • 「ハウルの動く城」の「ハッター帽子店」
  • 「耳をすませば」の「地球屋」

この3店のお迎えで、一気にジブリワールドに誘われます。
また、全く世界観が異なる3店というのが面白いですね。不思議な空間でした。

会場案内図がコチラ

会場案内図

入り口先の順路は8つのゾーンに繋がっていました。

 ゾーン名  タイトル  展示作品等
ZONE1 二人の監督 「風立ちぬ」
「かぐや姫の物語」
「アルプスの少女ハイジ」
ZONE2 「コクリコ坂から」
「借りぐらしのアリエッティ」
「思い出のマーニー」
「耳をすませば」
ZONE3 「三鷹の森ジブリ美術館」
ZONE4 西洋 「ハウルの動く城」
「魔女の宅急便」
「紅の豚」
ZONE5 混沌 「千と千尋の神隠し」
ZONE6 見えない手仕事 (日本家屋を作るための道具の展示)
ZONE7 日本 「となりのトトロ」
「平成狸合戦ぽんぽこ」
「ホーホケキョとなりの山田君」
「崖の上のポニョ」
ZONE8 空想と予感 「On Your Mark」
「天空の城ラピュタ」
「風の谷のナウシカ」
 番外編?  「虫眼とアニ眼」

盛りだくさんで大満足でした!

この中で見ていない作品は1作品だけ・・・どの作品も思い入れがあってなかなか前に進めません。

オススメ 立体建造物

千と千尋の神隠し

(写真は会場外のフォトスポット)

その中でも特にお気に入りは「千と千尋の神隠しのゾーン。
湯屋の高さ3メートルもの立体模型が凄かった!!

ぐるりと周りを周回できる展示になっているので、3周ぐらい周りをぐるぐる回って細部まで見てしまいました。楽しい。

他にはハイジの丘の模型や三鷹の森ジブリ美術館なども楽しくて。
また三鷹の美術館に行きたくなりました。

トトロゾーンではまっくろくろすけの階段があり、そこでまさにメイちゃんぐらいのちびっこ女の子が「まっくろくろすけ出ておいでー!」と叫んでいて萌えました。かわいい・・・。

自分が子供の頃に見たアニメ映画が今のちびっこにも引き継がれている。今の世代が観ても面白く心惹かれるというのがまさにジブリアニメなのだと思います。

そして何より大好きなラピュタをじっくり堪能。

この展覧会について公式サイトに少しお写真がありました。

中の展示は当然写真撮影禁止でしたので、公式サイトの写真で少しでも雰囲気をお楽しみください。

そして物販コーナーも大盛況。欲しかった手ぬぐいやマグカップは完売でした。そして写真に度々登場させている。トトロポーチを購入。

関西 次のジブリ展覧会は?

関西では次に楽しみなのが「ジブリの大博覧会」です。

2018年4月7日〜2018年7月1日  兵庫県立美術館

ジブリ公式サイトはコチラ

兵庫県立美術館公式サイトはコチラ

これまでに愛知モリコロパーク・新潟県立近代美術館・六本木ヒルズ展望台・長崎歴史文化博物館・大分県立美術館と巡回されてきて、現在はソウル(韓国)の世宗文化会館で2018年3月2日まで開催されています。そして春4月には関西に!!

楽しみで待ち遠しいです。最寄駅は「灘」または「岩屋」です。
ぜひ行かなくちゃー!!

 

 

スポンサーリンク

-関西・大阪

Copyright© まるのモノマニア , 2019 All Rights Reserved.