本・漫画

ミラクルが起きる!「手放し」ノート術(ネタバレあり)

手放しノート術




サユラさんの「ミラクルが起きる!「手放し」ノート術」を読みました。

以下、ネタバレもちょっとありの読書メモです。

本の構成(かなりザックリ)

・サユラさんがノート術に出会ったまでの経緯

・ノート術でどう変わっていったか

・ノート術を通しての成長・変化・結果

・ノート術実践ノウハウ

読んでの感想

面白い!そして他のノート術や引き寄せのステップでも良く見るエッセンスがあり、これもまた真実なのだと感じさせてくれる1冊でした。

ノートを使った心の整理、自分との対話、自分自身気付かず言語化できなかった深層心理を明らかにし、不要な感情は手放していくことで、自身の本当の望みに気付き、願いを叶える・成功に近づいてゆく。

しっかりとした書き方を教えてくれながらも、「書く」こと自体ハードルが高く感じる読者に対してのフォローもされていて、こういったノート術がはじめてと言う人でもとっかかりやすく読みやすい。

続けて何冊かノート術の本を読んだのですが、一番しっくりくる印象を受けました。

 

まずは1日1行でも「書く」

メゾットは色々ありますが、シンプルに書き出すと次の6ステップ

  1. 願い事を書く
  2. モヤモヤしたらハイヤーセルフと会話する
  3. 「感じる」「考える」で体験と同じ効果を狙う
  4. かなった前提で書き、神様にありがとうを伝える
  5. 魂が震える感覚の願いを書く
  6. かなったことに感謝してから、さらに大きな願いを書く

この6ステップをどのように書くかが大切なので、気になる方は是非本で読んでみてください!

AmazonのKindleUnlimitedでも読めるのでおススメですよー!

スポンサーリンク

-本・漫画
-

Copyright© まるのモノマニア , 2020 All Rights Reserved.