大阪の気温と服装

2018年8月 大阪の気温と服装 まとめ

更新日:




毎日暑いです。8月。

大阪に暮らす視点から大阪の気温と天気を記録しています。

年々猛暑、猛暑と言われますが、今年も猛暑でした。

8月上旬

大阪の夏の特徴は「湿度」

湿度が高いので、気温以上にムシムシして汗がにじみ出てくる暑さです。アジアの南国というイメージ。ジワリと空気が肌にまとわりつくように暑い。

上旬を通しての最高気温37℃・最低気温24℃でした。

37℃や36℃といった人の体温かそれ以上の気温は暑すぎますね。

8月中旬

2018年8月の宝塚

中旬を通しての最高気温36.7℃・最低気温19.9℃でした。

お盆時期に雨が降ったりして、その後数日ちょっと涼しくなりました。

写真は大阪のお隣の兵庫県です。

写真の左半分で工事中なのは「宝塚ホテル」移転先の建設中現場。2018年8月時点の記録も兼ねて載せてみました。

8月下旬

琵琶湖

下旬を通しての最高気温37.6℃・最低気温25.7℃でした。

まだまだ日中も夜の暑い日が続きます。

写真は琵琶湖(滋賀県)です。写真が大阪以外ばかりですみません(^^;

琵琶湖は夏のおススメ観光地です。湖といっても日本一大きい湖の琵琶湖は浜辺もあり、波もあり、まるで海みたいです。

8月まとめ

服装は8月を通してTシャツ!

通勤の人は半袖のカットソーやノースリーブ。男性は半袖ワイシャツやポロシャツ姿も目立ちます。

とにかく暑いです。熱中症対策が必須。

https://monomania.xyz/service/necchuusho-taisaku.html

そして室内では冷えすぎるぐらいにクーラーが効いていたりする場所があるので温度調節ができる薄手の上着があるといいですね。

私は首焼け防止のストールを、冷える場所では肩にかけたりして調節していました。

大阪の夏は蒸し暑いです。そして近隣の京都に行かれる場合は更に暑いです。

暑さ対策は万全にしておでかけください(^-^)ノ

関連記事

https://monomania.xyz/travel/osaka/09osaka.html

スポンサーリンク

-大阪の気温と服装

Copyright© まるのモノマニア , 2019 All Rights Reserved.